ポスター印刷で等身大パネルを作る方法


“ポスター印刷には様々な大きさが適用されると言う特徴が有ります。
一般的にポスター印刷と言うと、A2サイズやA1サイズなどの大きさになるのですが、中にはA0サイズやA0サイズを数枚組み合わせた巨大なポスター印刷も有りますし、等身大パネルなどもあるわけです。
用紙の大きさとしてはA0サイズなどが最大の大きさになるわけですが、A0サイズと言うのは幅841 mm、高さ1189ミリのサイズになりますので、等身大パネルとしての印刷は不可能になるわけです。

ポスター印刷は、複数のポスターを印刷して、それを組み合わせることで大きなポスターにする事も可能になっているのが特徴です。

大きなポスターは遠くから見ても、そこに何が掲載されているのかが明確になりますので、宣伝効果を高められるメリットが在るのです。
駅などには、数枚のポスターを組み合わせて1つのポスターが掲載されている事も有りますが、これらは個別に印刷が行われている物を組みあわせて貼り付け1つの作品として表示しているものとなるのです。

尚、人間の身長と言うのは個人差があるわけですが、身長170センチの人の等身大パネルを作りたい場合などではA0サイズの用紙では等身大の大きさになりません。
そこで2枚以上のポスターを印刷して、パネルに2枚以上のポスターを張りあわせて1つの作品として制作が行われているのです。

尚、この原理を利用する事で巨大なポスター制作も可能になると言う特徴も有るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)